2006/03/19

<筋トレ>にんげんひとりぶん

夕方掃除。
とうの昔に許容量をこえて棚がやや曲がっている本棚。
行き場が無くて部屋の角に積まれた本たち。
ふと本棚が ほしい衝動に駆られ、
思い立ったが吉日で晩の6時にホームセンター。
180cmのビックなやつを仕入れて帰宅。
くそ重い 70kg。にんげんひとりぶん。なんか箱に
「危険!二人でお持ちください」とか書いてある。
こんなことで挫けてられない。

家についた、そしてこいつを4Fまでもっていかなくてはいけない。
抱えたうでをプルプルさせながら、もってあがる。
2Fくらいまでいったところで、会社の同僚と遭遇
手伝ってくれた、ありがとう!

そう、そしてこいつを組立なきゃ!いっきに仕上げないと。
壁なんかに立てかけてたら、いつ倒れてきて圧死するとも限らないわけで。
ドライバーとボンドをもって工作開始、すでに時間が夜10時。

終わったのが夜11時なかなか手際がいいぞ。
でもその引き換えに、ねじが穴に入りきってないとか、ゆがみがあるとか。
さんざんな状況。でもこれが3号クオリティ。

夜12時、本をありったけ詰め込んで、ご満悦。
むだに入れたり出したりする。
遠くから(部屋せまいけどいちおう一番はなれて)眺めたりする。
そんな一日。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home